30代から恋愛・結婚を目指すために今すぐやるべきこと、必要なスペックや改善すべき点を考えてみよう

30代にもなっていまさら恋愛を・結婚を目指して動き出した私ですが、まずは何が必要なのか、私に足りないものは何なのか考えてみることにしました。

重い腰を上げて恋愛や結婚を目指そうと思っても、今まで恋人が出来なかったのに急に何もしないのに出来るわけがありませんね。今まで彼女がいないということは、彼女がいないだけの理由があるわけです。

何から始めて良いのか分からない、だから放置して、明日やろう、来月頑張ろう、来年がんばろうで、気づけば30代になってしまったという方も多いのではないでしょうか。

このままではあっという間に40代50代です。30代のモテない男が彼女を作るためにやるべきこと、やらなければいけないことを書き出してみます。

意識

まず挙げられるのが意識の問題でしょう。恋愛と結婚を目指して今年こそ頑張るぞと宣言してブログまで立ち上げたのにもかかわらず、まる1ヶ月何もしていないというのが現状です。最初の記事を書いてから1ヶ月少しブログすら書いていませんでした。

今年こそはやるぞおお!と気分が盛り上がっても、一晩寝ればすっかり冷めてしまうという方が多いのではないでしょうか。そうでなければ30を過ぎて独身で彼女がいないわけがありません。

今まで32年間彼女がいなかった典型的なモテない男が、婚活を志して合コンに参加したらアッサリ彼女が出来たという話を最近聞きました。

彼はルックスや経済力やコミュ力などが足りないと思いこんで今まで全く行動してきませんでしたが、いざ行動してみたらアッサリと結果が出て、単に自分が出来ない出来ないと思いこんで何も行動していなかっただけだったんだと気付かされたそうです。

もっと早くに行動していれば、もっと早く彼女が出来て楽しい青春時代をおくれたのかもしれないのです。本当にもったいないですよね。

彼女が出来る人とできない人の違いは、ほんの少しの意識の差なのかもしれません。もちろん、ルックスやコミュ力は重要です。しかし、それらがあっても行動しない人には絶対に彼女が出来ません。自分には何もないと嘆く前に行動をこすことが何よりも重要なのではないでしょうか。

私が30歳を超えても結婚できないのも、もちろんルックスやコミュ力が平均よりも劣ることも原因ではありますが、何一つ行動していないということが一番の要因であることは自分でもよく理解しています。

まず行動すること、これが一番重要です。私もサボっていないで今日から気合を入れ直します。

コミニュケーション能力(中身)

行動をする気になったところで一番大事なのはやはりコミュニケーション能力でしょう。老いも若いもやはりこれが一番重要になるのは間違いないでしょう。

私の周りを見ても、若い時から彼女に困っていないのはコミュ力に優れる男です。明らかなイケメンでも気が小さく口下手な男は30過ぎても余っていることが多いように感じます。

女性の場合は、若い時はカワイイことが全てで、大人しくてもルックスさえ良ければ男の側からホイホイ寄ってきますが、男の場合はイケメンでも最低限のコミュ力がないと彼女が出来ない気がします。

男女平等の時代、肉食系女子の増加などとはいっても、恋愛や結婚においてはまだまだ男性からアプローチするのが当然といった風潮が色濃く残っています。男性の場合は最低限のコミュ力を持たなければ、いくらイケメンでもお金持ちでも、彼女や妻が出来ることはないでしょう。

一番重要とはいっても、一番強化が難しい分野であることも確かです。私にとっても一番足りていない分野でもあるので、今後コミュ力強化について考察して実践トレーニングを行っていくしかありません。

ここは私が最も苦手としている分野で、もはや何から手を付けていいのか検討もつきません。とはいえ一番重要な分野ですので、徐々に勉強していって必要なピースを埋めていきたいと思います。現状、改善項目を考えて書き出すことも出来ない。

ルックス(外見)

10代や20代前半の恋愛ならともかく、30代ともなれば若い時ほどルックスは重視されないでしょう。しかし、全く必要ないのかというとそうでもなくて、最低限の清潔感は必要です。

更に言えば、遅くまで売れ残っている男女は相手に求める条件、とりわけルックスに対する要望が厳しい気がします。そうなると、年を取ったとはいえルックスにも大いに気を使う必要があります。

人は見た目が9割などと言われますが、初対面で短時間の内に判別されてしまう婚活パーティーなどルックスで判断されがちな場においては特に、見た目が重要になってくるのはいうまでもありません。

顔の作りなど若い内に重視される部分は先天的なものが大きく最も強化が難しい分野ですが、30代ともなれば単純に顔の作りというより、全体の雰囲気や清潔感や身につけているアイテムの質や着こなしなどが重要になってきますので、しっかりお金をかければ意外と努力が実る分野でもあります。

特に30代ともなれば10代の頃は無敵を誇ったイケメンも老いを隠せなくなってきます。そうなってくるとアンチエイジングを実践したり生活習慣に気を使ったりすれば、若い頃には日の目を見なかったフツメンがイケメンに対抗できたり優位に立てる可能性すらあるのです。

もちろんブサメンでも問題ないでしょう。よほど限界を超えたグロメンでなければ、若い時に比べればまだ顔の作りは重視されませんので、若さを保つことやファッションや持ち物など他の部分で十分にカバーできます。

ルックスやパット見の印象は非常に重要ですが、改善しなければいけない項目があまりにも多岐に渡ります。思いついただけ下に書き出してみましたが、あまりに考えなくてはいけない項目が多すぎて途方に暮れました。一つ一つ考えていきたいと思います。ここを最低限見られるようにしないと参入すら出来ない恋愛市場だからなあ。

ファッション
┣フォーマル
┣カジュアル
┣靴
┣カバン
┣腕時計
┣アクセサリー
┗財布

体型
┣ダイエット
┣筋トレ
┗身長


┣スキンケア
┣アンチエイジング
┗整形

髪の毛と体毛
┣髪型
┣白髪
┣ハゲ・薄毛
┣髭
┗体毛と脱毛

身だしなみ
┣体臭と消臭


経済力

20代以降の恋愛ともなれば、男にとっては経済力も非常に重要になってきます。20代以降、とりわけ30代以降の恋愛ともなれば確実に結婚を視野に入れたものになりますので、男にとって経済力は切っても切り離せないものになります。

先天的な要因と違って、努力次第でなんとでもなる分野ではあるのですが、それがまた非常に難しいのも事実です。

特にサラリーマンともなればなかなか自分の意志で給料を上げることは困難です。副業や投資などでそれを補っていくしかありません。

経済力の分野については、なかなか難しいですし、恋愛や結婚に向けての探求とはまた大きく異る分野になりますので、このブログではあまり取り上げないかもしれません。

私自身の話をすれば、サラリーマンとしては平均以上の賃金を頂いていますし、副業でアフィリエイトをやっていて、投資としては株式投資と不動産投資を行っているので、年収はバブル期の女性が望んでやまなかった大台を大きく超えています。

そのため私自身がこの分野についてあえてこのブログで追求しなくていいという事情もあります。気が向いたり要望が多かったりすれば、副業や投資などについても記事を書いていくかもしれません。

まとめ

というわけで必要なことを書き出してみました。第一にやる気が必要であり、こればっかりは奮い立たせていくしか無いでしょう。

実際に必要なものとしては、外見と内面に分かれ、内面とはコミュニケーション能力です。優しい性格であるとか誠実な対応とかあまり関係ないでしょう。そういったものは付き合った後に長く保たせたり、結婚まで漕ぎ着けるためのものであり、彼女をハンティングする為にはあまり必要ないものでしょう。非常に強化が難しい分野なので私は試行錯誤中です。

一方の外見は、単純に顔とかではなく非常に多岐にわたる改善が必要です。全体としての雰囲気が大きなマイナスにならないように、全ての分野を最低限の水準に持っていけば大丈夫でしょう。お金と時間をかけて努力すればわりと目に見えて効果が出そうな分野なので、まずはここから重点的にいきます。

外見と内面を強化したらあとは実践あるのみです。というか、そもそも強化してから実践やとか言っていることが既に駄目なのよね。理屈より行動なんだよなあ。

いずれにせよまず何か行動することがいちばん大切であり、なるべく早め早めで進めないと手遅れになってしまいます。まずは行動する事から始めましょう。