アンチエイジングとは?男も老化を防ぐ若さを保つことが恋愛・結婚への必須事項に


前回の記事で、男女平等の時代で女性も最低限生活できる経済力を付けた今、汚ないオッサンが経済力を餌に若い女性と恋愛や結婚をするのが年々難しくなっているという話をしました。

もはや女性だけではなく30代以降の男性も、若々しさを保たずには恋愛や結婚を目指すことは出来ません。経済力は未だ大きな武器になりますが、それも最低限のルックスがあってこそです。生理的に受け付けない見た目をしていては、いくら大金持ちでも女性には相手にされないでしょう。

そこで若さをを保つためのアンチエイジングということになるのです。人間誰しも等しく年を取っていきますが、年をとる比率は個人差が大きく、また努力によって老化の速度を抑えることが出来ます。

お金と努力を費やすことで老化を抑えられるのなら、やらない手はありません。パッと見の若さは恋愛や結婚だけではなく、ビジネスや日常生活においても非常に重要になってきます。見るからにオッサンというルックスでは恋人どころか新しく友達を作るのすら困難になってしまうかもしれません。

もはや男性にもアンチエイジングは必須の時代になったのだと認識して、ある程度のお金と時間をかけてしっかり取り組んでいきましょう。


アンチエイジングとは何をすればよいのか

そうはいっても、いきなりアンチエイジングと言われても何をすればよいのか分からないと途方に暮れる人も多いでしょう。自分磨きやアンチエイジングに熱心な女性と違い、元来男性にはあまり馴染みのない分野でしたので無理はありません。

アンチエイジングとは直訳すれば加齢や老化に対抗する抗うということになります。つまりは老化をなるべく防いで、少しでも実年齢よりも若々しくいようということなのです。

老化を"なるべく"防いでというところがポイントで、完全に防ぐことを目指すわけではありません。というよりも完全に不老を目指すことは現代の技術では不可能です。

つまりは少しでも老化を抑えて、実年齢よりも若い状態でいられるように、対策を取っていくことがアンチエイジングなのです。

アンチエイジングには大きく分けて、「美容」と「健康」の2つの方面からのアプローチがあります。美容方面からのアプローチというのは表面的な若さを保つことで、スキンケアをしたり、時には若返りの美容整形をしたりと、外面の美しさを保つための直接的な努力になります。

一方の健康方面からのアプローチは体調を整え体内面の若さを保つことです。健康な生活習慣や食生活を送ることで体質を改善して体の内部から健康になることなのです。当然体の内部が健康になれば肌の状態も良くなり、間接的に美容にも効果があります。

2つの方向からのアプローチは全く異なるようで実は密接にリンクしているのです。アンチエイジングを目指すのであれば、美容の健康の両面からのアプローチが欠かせません。


美容面からのアプローチで抗老化

直接的に劇的に効果を望むなら美容面からのアプローチを重視するべきです。体質を改善していく健康面からのアプローチはジワジワ間接的に効いてくるものですぐには効果を発揮しない東洋医学的なアプローチです。

一方の美容方向からのアプローチは、直接的に効果をもたらす即効性のある西洋医学的なアプローチになります。両方面からのアプローチが必要ですが、すぐに結果が出やすい美容方面からのアプローチを重視していきましょう。

とはいえ美容面からもやるべきことは山ほどあります。具体的にどのようなことに取り組めばよいのか見ていきましょう。


スキンケア
一番重視されるのはやはりスキンケアでしょう。パッと見で人間が若いか老いているのか判別する要素としては肌が最も多くを占めるのは明白です。

瑞々しくハリがある明るい肌は若々しさの象徴ですし、逆に深いシワやシミだらけでハリの無いカサカサの肌は見るからに老化の象徴です。少なくても見た目の若さを求めるなら、肌質改善は必須事項なのです。


ダイエットと肉体改造
そして第2に体型でしょう。デブは百害あって一利なしです。太っていると年に見られることはあっても若く見られることはありません。見るからに不健康そうなイメージで、若々しさとは真逆の印象です。さらに顔に肉が付きすぎると深いシワを刻みやすくなり良いことがありません。ダイエットで体を絞ることも非常に重要なのです。


ハゲ薄毛対策
男性のアンチエイジングとしてはかなり重要なものに髪の毛の問題があります。30代ともなればだんだん頭髪が薄くなってくる時期です。いかにハゲ薄毛を防止し、ツヤのある若々しい髪を保つことが出来るかどうかは、見た目の年齢に非常に大きな差を生みます。


健康面からのアプローチで体質改善

老化が進んできた部分に直接的にアプローチするのが美容方面からのアプローチだとすれば、健康方面からのアプローチは体を健康的に体質改善することで体内を若返らせて、間接的に外見の若さにも良いように作用します。

要するに健康的な生活を送ろうということですね。不健康な生活を送っている人は、肌も汚くなり、体型も崩れ、髪も薄くなる、ある意味当たり前のことです。美容は健康な体がベースとなって成り立っているものなのです。

すぐに見た目の美容に効果が出なくても、熱心にしぶとく継続的に健康面の改善を行っていくことが重要です。



食生活
人間は体を作る必須栄養素を食事から摂取しています。しっかりとした食生活を送っていないと、必要な栄養が足りず体の再生に支障をきたしたり、バランスが悪くなったりするおそれがあるのです。

ファーストフードやジャンクフードや菓子類ばかり食べているような食生活はNGです。低所得者ほどむしろ肥満が多いというのは全世界共通ですが、これは低所得者層の食生活の乱れが肥満を招いているわけです。質の悪い食事は美容にも健康にも百害あって一利なしです。


睡眠の質
人間の体を構成する細胞は日々分裂を繰り返して生まれ変わっていきます。肌の細胞は睡眠中にほとんどが再生されるとされていて、睡眠の質によってお肌の状態は大きく左右されるのです。

30代ともなればなかなか疲れが抜けないようになってくる時期でもありますので、しっかりした睡眠の質を確保して、同じ時間でも質の良い睡眠を取れるように心がけることは極めて重要なのです。


運動の習慣
社会人になるとなかなか運動する機会も少なくなってしまいますが、適度な運動を習慣にすることは極めて重要です。美容の大敵である肥満を防ぎ、細胞の回復を活性化させる成長ホルモンの分泌を促し、汗をかくことで老廃物を排出しデトックス効果もあります。

あまりにも激しい運動を過剰に行うと活性酸素を発生させて老化を促進することにもなりかねませんが、適度な運動は美容にも健康にも不可欠なのです。


費用対効果を考え、楽に出来て効果の高いものから始める

ということで大きく分類しただけでこれだけやることがあるわけなのです。個々のアプローチを見ていけば、やることは山ほどありとてもこの1記事で解説していくことが出来ないボリュームです。

まずは簡単にできて効果の高いことから始めるのがポイントです。お金や時間をかけて努力してもなかなか目に見える結果が出ないと、人間はモチベーションを失ってやがて止めてしまうのです。

比較的効果の出やすいのはスキンケアとダイエットではないでしょうか。効果が出るまでの時間も早いですし、目に見えて結果が出るのでモチベーションも続きやすいです。

まあダイエットはかなり努力が必要になるので、なかなか続けるのが難しい人が多いようですので、とりあえず簡単に実施できて効果覿面なスキンケアから始めてみるのが良いのではないでしょうか。

何か自分に変化が現れてくれば、モチベーションがどんどん高まってきて、取り組む分野も広がっていきます。まずは楽して効果が出やすいことから始めていきましょう。