若く見られることが30代男性の恋愛や結婚にも非常に重要なのだ!アンチエイジングを始めよう

前回の記事で、結婚および、結婚を前提とすることが一般的な30代以降の恋愛には、男女とも若さが極めて重要であることがわかりました。男性は40歳、女性は35歳が結婚リミットのボーダーラインになってきます。

そもそも私が30代にもなって恋愛について考え始めたのは、その先にある結婚を目標としているからです。しかし、そうなってくるとやはり30代という年齢が非常に気になるところではあります。 果たして男性は何歳まで結婚をすることが出来るのでしょうか?女性は?
www.motemote.net


ただ、これは条件やスペックのみで判断して切り捨てていく婚活などの場でより重要になってくるわけでして、そうではない自然な出会いにおいてはスペックの書類審査で切り捨てられてしまう婚活よりは緩くなります。

職場や学校や趣味のサークルなどの日常生活の場で出会う場合に、最初に面と向かって年齢などを聞く人はいませんよね。もちろん実際に付き合い始めたり結婚ということになるとある程度年齢も重要になってきますが、最初から年齢でスパッと切り捨てられることはありません。

実際に面と向かって顔を合わせる日常の場では、数字上の年齢ではなく見た目の年齢が非常に重要になってきます。もちろん結婚を意識する上で、出産や経済力の観点から実年齢が重視されることは事実ですが、スペック上の実年齢を気にする前に好意を抱いてしまえば、実年齢のハードルはさほど問題になりません。

そのため、結婚を意識する前の段階、婚活のように特急でただ一点結婚のみを目指すのではない自然な出会いの段階においては、スペック上の実年齢よりも見た目年齢が重要です。

つまり、本当に子供が埋める年齢なのか、子供が成人するまで働ける年齢なのかという条件による打算ではなく、単純に好きになれる容姿であるかということです。

ある程度の年齢になるとそこまで厳しくなく、イケメンでカッコイイや若くてカワイイということではなく、生理的に受け付けなくない、不快でない容姿をしているという程度の条件になります。まあそれでも何歳になってもイケメンやカワイイが圧倒的に有利なのに変わりはありませんが・・・

人は見た目が9割で、その見た目の第一印象は出会ってから数秒で決まってしまうとも言われています。パット見の印象で、オッサン過ぎて気持ち悪い、生理的に受け入れられないと思われてしまっては、その後に挽回することは不可能です。

女性はこのあたり本当にシビアで、一旦キモい生理的に無理と思われたら、その後にどれだけ素晴らしいところを見せても挽回できないのです。
それ故、見た目をきれいに整えておくことは絶対に必要な必須事項なのです。いくら他を磨いても、見た目が駄目ならアウトです。

その見た目は、清潔感と若々しさが一番重要です。特別お洒落でなくても最低限に清潔感があるTPOをわきまえた格好であれば問題ありません。もちろんより有利にことを進めるために、そこにプラスアルファしてお洒落をすることは重要ではありますが。

そして、若々しさ。女性だけではなく男性も若々しさは非常に重要です。どれだけお金をかけてファッションに気を使っても、中身が薄汚いオジサンでは焼け石に水です。どんなに素敵なファッションも、中身の若々しさには到底及びません。見た目の若々しさというのはそれほど重要なのです。

男女平等の時代には男性も経済力だけではなくルックスが求められる

恋愛においても結婚においても見た目の若さは非常に重要であるということが分かりました。もうこれは理由を考えるまでもなく、感情の問題です。そりゃ、男からしても女からしても、相手が若々しくてカワイイ・カッコイイほうが良いに決まっていますよね。

よく、女は若さが一番重要だけど、男は30代にもなれば経済力が一番重要であり、ルックスは二の次三の次なんて呑気なことを言うオジサンがいますが、とんでもない勘違いなのです。

もちろん、そういう考えの女性はいまだに少なからずいますが、男女平等で女性も稼げるようになってきた現代、相対的に昔よりもそういう考えの女性の割合が減ってきていることは確実です。

自分で自分の食い扶持を稼げるようになってきている以上、経済力を餌にオジサンが若い女性をゲットすることは難しくなってきています。経済力や安定した生活を手にするために、オジサンに自分の若さを差し出す女性が減っているわけです。実際に年の差婚が減っていることはデータで示されています。

自分で稼げる以上、わざわざ見た目が汚いオジサンと付き合ったり結婚したりする必要はないと考えるのですね。男性がレベルの低い女性と付き合ったり結婚したりするくらいなら1人でいいやと考えるのと同様に、女性も生理的に受け付けなかったりカッコイイと思えない男性と付き合うくらいなら1人でいいやと考えるようになってきているのです。

もう今や経済力"だけ"を餌に女性を釣る事はできないと考えたほうがいいでしょう。女性がタダ単純にカッコイイ、付きたいたいと思うような魅力を備えた男になるしかないのです。

そういった意味では若さというのは男性にとっても非常に大事です。もう顔や身長やスタイルやファッションなどというものよりも、若さが重要と言っても過言ではないでしょう。

おっさんが恋愛を目指すには、若々しさを保つことが最も重要な課題

30代ともなれば、もう目に見えて明らかに見た目の老化を感じている人がほとんどでしょう。若い頃に比べて大幅に老化を感じることはないかもしれませんが、細かい老化は確実にいくつか感じているはずです。

毎日鏡で見る自分では変化に気づきにくいかもしれませんが、他人から見れば間違いなく老化しています。他人から見て、10代、20代の頃と同じ様に見える人など絶対にいません。

ファッションは何年先でも軌道修正することが出来ますが、若さは違います。今が一番若く、この先は年をとり老化する一方です。今が最良の状態なのです。この先今より若々しくなることなんてありえません。

そこで早め早めに恋愛・結婚を目指して行動することがもっとも重要です。それと同時に、少しでも年をとる速度を遅らせるための悪あがきが必要になってきます。

一般的にアンチエイジングというやつで、女性は昔から随分熱心ですが、今まで男性はあまり熱心に取り組んできていませんでした。男性はルックスよりも経済力が求められる時代が長かったので必然でしょう。

ただ、前述の通り、ある程度の年齢以上の男性もルックスを重視されるようになってきた現代、男もアンチエイジングに取り組む必要があります。恋愛だけではなくビジネスの場でも若々しさは出世や仕事に影響すると言われており、海外のエグゼクティブなビジネスマンの間ではアンチエイジングは当たり前となってきています。

近頃は日本人男性も化粧水や乳液などの基礎化粧品を使うようになってきて市場が急拡大してきているとも言われています。何もせずにいてはどんどんオッサン化が進み、周りに差をつけられてしまう恐れがありますよ。

若く見られることと幼く見えることはぜんぜん違うのよ

アンチエイジングと言うと勘違いして、若者のファッションを真似たり、無理して年甲斐もない格好をする人がいますがそういうことではないのです。格好は年相応が良いのです。

いい年して中学生が好んで着るようなブランドの服を着ていたりすることは恥ずかしいことです。また顔シワクチャなオッサンが茶髪や金髪にしているのを見て痛々しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

これらは基本を重視せずに、無理をして表面だけを取り繕おうとしてチグハグになってしまっているから、みすぼらしく見えるのです。そうではなく、もっと根本的に自分の体を若々しく作り変えていく必要があります。

・もう中年だからと諦めて、体が緩みきってはいませんか?30代ともなれば痩せ型の人でも、お腹だけがポコっと出ている人が多くなります。

・髪が薄くなってきてはいませんか?白髪が散見されるようになってきてはいませんか?男性は30代ともなれば頭髪にひときわ注意を払わねばなりません。

・肌は荒れていませんか?シワやシミが目立ってきてはいませんか?30代ともなれば男性でも少しずつ顔に弛みが出てきます。シミが出てくる人もいるでしょう。シミ・シワが出てくれば一気に見た目年齢が上がってしまいます。

・加齢臭は出てきていませんか?年齢とともに体臭がキツくなってくるのは男女ともに仕方がないことですが、年だからといって何も対策を立てないことはNGです。


挙げていけばキリがありませんが、こういった体に関する根本的な部分を若々しく保つ必要があるのです。もちろん年には勝てませんが、金と時間をかけて努力していけば大幅に老化を遅らせることが出来ます。

表面だけ取り繕って変に若々しく見せるのではなく、あくまで中身は大人の男としての軸がブレないように、老化とともにダメになっていく部分をメンテナンスしていくということが必要なのです。

アンチエイジングは1日にしてならず

ということで、最近は男性も若さが重要になってきているというお話でしたが、繰り返しますが今が一番若いのであり、時間が経てば経つほどどんどん老化は進んでいきます。

その老化に抗うにしても、今すぐに始めないと日々老化は進んでいるのです。ファッションの改善やトーク力やコミュ力を磨くのは先でも出来ますが、アンチエイジングは今始めないと間に合いません。

恋愛や結婚に向けて何から始めていいのかわからないという方は、まず今すぐアンチエイジングから始めましょう。時間は待ってはくれません。手遅れになってしまうおそれがある分野から早速始めていきましょう。